名鉄スマイルプラスからのお知らせ

お知らせ・イベント

アフタースクール

緑溢れる街に仲間入り TELACO南大高校

こんにちは!2019年4月にオープンしたTELACO南大高校です。

TELACO南大高校は、JR南大高駅から徒歩14分、閑静な住宅街の一角にあります。
周辺には公園もたくさんあり、季節を肌で感じられるのどかな環境です。

TELACOの隣の空き地にも緑がいっぱいで、春休みには、シロツメクサやタンポポを摘んでたくさん作品を作りました。
玉ねぎの皮で卵を染めたイースターエッグや電子レンジで瞬時に乾燥させる押し花作りなど、季節を形にした工作は、大切な春の思い出となりました。

これは内緒(?)の話ですが、実は、TELACO横の空き地のクローバーは、四つ葉率がとても高いのです。5分も探せば、そこにいる子全員分の四つ葉が手に入るほど簡単に四つ葉が見つかります。
TELACO南大高校は、四つ葉のクローバーに囲まれた幸せが溢れる施設です!

アフタースクールの子どもたちが毎日楽しみにしている1つは「TELACOプログラム」。
「知力」「体力」「表現力」を育てることを目的としたTELACO独自のプログラムです。
身近な事象に目を向け、創意工夫から新たな価値を見出す。そんな経験を仲間と一緒に積み上げていくことにより、将来の「適切な判断」「意思決定」のために必要な「考える力」を伸ばしていきます。

チョークアートにもチャレンジしています。
ブラックボードに色を重ね、指でぼかし濃淡をつけて立体感を出していく新しい芸術「チョークアート」。
「第2の脳」と言われる指先を使って描くことで、「脳の活性化」を促し、子どもたちの「創造力」を高めます。コンピューターを使って何でも表現できる時代だからこそ、手書きの質感で自分のオリジナル作品を創りだすことに、子どもたちは夢中になって取り組んでいます。

アフタースクール、プログラミング、英語の各部屋は、それぞれが独立していて、集中して取り組める環境にあります。

プログラミング教室では、科学、技術、工学、数学の分野を総合的に学ぶSTEM教育を導入。ブロックやタブレットを使用したものづくりを通してプログラミングに必要な論理的思考力を身につけます。

英語教室では、本物の英語の音に慣れるだけでなく、積極的なコミュニケーションや異文化理解の必要性を肌で感じる環境の中で、英語に対する意欲を高めます。

南大高校の自慢の1つに、長期休みの「昼食」があります。
大府市にあるなごころ保育園さんの最新設備で調理された安心・安全な調理に加え、新鮮・健康・美味しい昼食。管理栄養士さん監修のオリジナルのお出汁や国産の食材にこだわった、作る人の心のこもった温かい食事です。

 

「わくわく&どきどき」がいっぱいのTELACOは、様々な経験・体験を提供することで、その中から子どもたち自身が自分たちの未来の可能性を広げていく、そんな場でありたいと考えています。

日々の様子はインスタグラムでご覧いただけます!
*TELACO南大高校Instagram*

TELACO南大高校にご興味のある方は、ぜひご見学・体験にお越しください!

【お問い合わせ、ご見学等のご予約】
TELACO南大高校では、ご見学や個別説明を随時承っております。
お気軽にお問い合わせください。

 

【施設概要】
名古屋市緑区南大高4-108-1
(JR南大高駅 徒歩14分)
TEL.052-602-4488
受付時間 10:00~19:00(土日祝日を除く)

TELACO南大高校

24時間受付中!お気軽にお問い合わせ下さい

お問い合わせ・無料体験
見学・個別相談受付中