特長・レッスンの流れ

FLOW

特長

  • 特長 1

    STEM教育

    STEM教育

    STEM教育とは科学、技術、工学、数学の分野を総合的に学ぶSTEM教育に特化したカリキュラムを導入しています。注目の教育法で理数系に強い人材を育てます。

  • 特長 2

    様々な教材

    数種類のブロック教材やタブレットを複合的に扱うため、教材に飽きることなく、お子様のやる気が持続します。教材は全てTELACOでご用意。教材購入のご負担はございません。

  • 特長 3

    先生の目が届く少人数制

    先生の目が届く少人数制

    各レッスンの生徒は6名前後。講師の目が届きやすい少人数制で、一人ひとりをしっかりサポートすることができます。

  • 特長 4

    継続率95%

    継続率95%

    TELACOがオープンしたのは2018年4月。生徒の継続率は約95%で、多くの生徒の皆様に支持いただいています。

  • 特長 5

    先生について

    先生について

    所定のトレーニングを受けた講師がレッスンを担当。お子さまの関心や疑問を引き出します。

  • 特長 6

    集中できる環境

    集中できる環境

    教室は壁紙や照明など、お子様が楽しく学べるよう明るく設計。集中しやすい水色の壁紙、安全性に考慮した家具で統一されています。

TELACOで育まれる
6つの力

自ら学ぶ力

「創りたいから、学びたい」
という気持ちを引き出すカリキュラムで、
自然に自ら学ぶ姿勢を育みます。

問題解決力

粘り強く試行錯誤する中で、
今ある情報を分析し目的を達成するための
手段を考える力を育みます。

論理的思考力

様々なレッスン・課題を通して、
物事を順序立てて考えたり、論理的に
情報の構造を組み立てる力が身につきます。

自己肯定力

プログラミングは
すぐに結果や反応がわかります。
成功した喜びは、
自信や自己肯定力を育みます。

創造力

知識や経験が増えると
「こんなこともやってみたい」
「これもできるかも」とアイデアが増え、
創造力が養われていきます。

プレゼンテーション力
(発信力)

自分の作品を仲間の前で
発表する機会を設けています。
最初はプレゼンが苦手な子も、
自信をもって発言できるようになります。

レッスンの流れ

新しい知識を学ぶ

STEP 1

新しい知識を学ぶ(約10分)

今日のテーマについて、みんなで先生からレクチャーを受けます。新しい知識を学びながら、テーマへの興味を引き出します。先生からの問いかけに対し、子どもたちから活発な意見・考えが次々と飛び出します!

制作(知識の定着と応用力UP)

STEP 2

制作(知識の定着と応用力UP)(約30~40分)

TELACOプログラミング教室では組み立ての説明書はほぼ使いません。まずは自分で考えてやってみる!試行錯誤を繰り返し、今日のテーマの仕組みや原理を取り入れながら自分なりの制作物を作っていきます。

アウトプット、振り返り

STEP 3

アウトプット、振り返り(約10~20分)

制作したものを使った実験やゲーム、友達へのプレゼンテーションを行います。より良くするためにはどうしたら良いか考えたり、友達と協力して制作物に工夫を加えたり。さらに創造力を引き出していきます。

無料体験レッスン受付中!

無料体験レッスン受付中!

無料体験レッスン受付中!

プログラミングを楽しく学ぶ、
あっという間の1時間。

各校で体験レッスンを開催中。保護者の皆様からのご質問にもお答えいたします。
定員に達する前にお早めにご予約いただき、お子様と一緒にお越しください。

体験レッスン申込み

過去のレッスンレポート